カウンセリング記録を読んで うつ病サポートができるカウンセラーになる方法

1年間(30回)のうつ病クライエントのカウンセリング記録

カウンセラー歴18年の中で、多くの方のキャリアやメンタル相談を受けてきました。
中でも思い出深いケースは、50代男性のうつ病の相談者(クライアント)とのカウンセリングです。

カウンセリング歴がまだ浅い中でも、学んだ認知行動療法をベースに時に相談者と一緒に悩み、涙したことも。そして死にたいという声を前にして、自分が動揺してしまったこともありました。
さらには、元気になってきて会社に復帰前にがん検診で陽性、会社復帰後しばらくしてリストラの危機など、次々とクライアントにこれでもかというほど困難が降りかかります。

この相談者との出会いによって、今までカウンセラーとしてやってきたと言っても過言でないほど、私自身が成長したケースでもあります。

今後ますます増えて行くだろう、うつ病をはじめとするメンタル不調者が、自分のキャリアを諦めず社会復帰して生き生きと働くためにはカウンセラーの力が必要です。

「1年間(30回)のうつ病クライエントのカウンセリング記録」は、一人でも自殺者を減らすため、うつ病のサポートができるカウンセラーが一人でも増えることを祈って公開するものです。


■自殺者数とうつ病の関係
令和元年の自殺者白書(厚生労働省)によると、平成30年の日本の自殺者数は2万800人。
交通事故死者数が3215人に対して7倍近くの人数です。
そして令和2年(2020年)、世界を震撼させているコロナウィルスによる日本の死亡者は920人(2020年6月11日現在)です。

コロナによる直接の死者より、経済状況の悪化・倒産・失業者の増加、将来への不安・恐怖により、今後自殺者が増えるだろうと予測されています。
自殺者の割合として働き盛りの30代から50代が多く、また30代以下の若い世代では、死因の第一位が自殺となっている現状があります。

そして自殺者の半数近くがうつ病などの心の病にかかっていて、専門家のサポートをうけることなく、亡くなっています。


■このカウンセリング記録はこんな方に読んで頂きたいです
・カウンセラーを目指している人
・カウンセラーはどんな仕事なのか知りたい人
・メンタルケアの仕事につきたい人
・キャリアコンサルタントでメンタルヘルス不調者対応を学びたい人
・現在、メンタル不調でこの先が見えない人
・メンタル不調で休職などした後のキャリアについて悩んでいる人

■このカウンセリング記録を読むことで得られる効果
・実際にうつ病相談はどう進むのかが理解できる
・うつ病の重い症状から回復、仕事ができるまでになる過程が理解できる
・うつ病クライアントに対しての声がけ、寄り添い方がわかる
・ベテランカウンセラーの駆け出しの頃の様子がわかる
・休職して会社へ復帰するまでに行うサポート内容がわかる
・会社復帰後、再発させないためのサポート内容がわかる
・うつ病から回復して、その人が生き生きと働くこと出来る実例がわかる


初めての面談から休職・復職(6ヵ月後まで)で1年30回のカウンセリングは長いようで、短くもありました。

カウンセリング記録の公開は、ほとんどありません。
しかし、この記録は相談者のかたが自分と同じような立場にある人へ社会復帰できること、キャリアは再構築できることを伝えたいと私に託してくれたものでもあります。

一人で悩みを抱え何年も病気で苦しむ人、さらには仕事、命を失う人もいます。
そんな方々をサポートできるカウンセラーが一人でも増えることこそ、カウンセラーの地位向上と社会貢献になるのではないでしょうか。

是非、このカウンセリング記録を手に取って、カウンセラーの具体的な対応や声かけ、クライアントの変化を見て、うつ病等のメンタル不調者対応ができるカウンセラーになってください。


【概要】
フェーズ1:休職前うつ病CLとのカウンセリング記録〜No.1-No4
フェーズ2:休職中<認知行動療法、復職準備>うつ病CLとのカウンセリング記録〜No.5-No.10
フェーズ3:復職前<復職前サポート>うつ病CLとのカウンセリング記録〜No.11-No.19
フェーズ4:復職後<復職後サポート>うつ病CLとのカウンセリング記録〜No.20-No.30

【教材提供方式】テキストA4 89ページ(含む表紙等)PDFダウンロード形式


■□■ 教材についてのご注意 ■□■
・支払確認後、その段階で配信となっている教材をすべてダウンロードする案内をメールにて送付します。こちらは、PC閲覧できるメールアドレス推奨です。
スマートフォンでご覧いただく場合は、お使いの機器によって、必要なアプリ等を入手いただく場合があります。 
販売価格 1,100円(税100円)
型番 NA006

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

中山アカデミー代表より

キャリアコンサルタント・産業カウンセラー試験受験対策の「お困りごと」を無くしたい。それが私の想いです。

私自身がキャリアコンサルタント・産業カウンセラー試験を受験した時、過去問も公表されず、模擬試験も市販されていない中で試験対策にかなり苦労しました。

そこで、「あの時、こんな教材があったらよかったのに」と思える教材を実際に作り、これからキャリアコンサルタント・産業カウンセラー試験を受験される方のお力添えができたら。…そんな想いで受験対策教材の販売をスタートさせ、現在に至っています。

おかげさまで、これまで数多くの合格者の方々よりお喜びの声を頂戴しております。

これからも、キャリアコンサルタント・産業カウンセラーとして活躍されたい方のために、毎年の試験合格を効果的にサポートしてまいります。